トップページ > 底地(貸宅地) > 底地は「隠れた負債」

底地は「隠れた負債」

底地は「隠れた負債」という現実

底地でも、資産価値はあるのだから所有していて損ではない?

という考えをお持ちの地主さん、土地オーナーさんもいらっしゃるのではないでしょうか。


実際そうでしょうか?

相続税の最高税率は現在50%です。

国税庁HP参照


仮に相続税評価額3000万円相当の底地を所有している場合、

公租公課等の税金を控除した年間の利益は40~50万(都内住宅地の場合)程度です。

相続税を3000万×50%=1500万円とすれば、

1500万円/40~50万円=30~37年


相続税負担分の回収には30年以上必要。


これが相続を考慮した場合の底地経営の現実なのです。



インフォメーション

COPYRIGHT (C) 2012-2014 AR SUPPORT & SYSTEMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.