トップページ > 借地権 > 媒介契約について

借地権のご相談

媒介契約について

媒介契約には下記の3種類があります。
・専属専任媒介契約・・・・・1社のみ。売主による自己発見取引は不可
・専任媒介契約・・・・・・1社のみ。売主による自己発見取引は可
・一般媒介契約・・・・・複数の不動産会社と契約できる

媒介契約書には、媒介価格や契約期間(3カ月以内)、定期報告、報酬(宅建業法の定めでは、成約価格の3.15%に65000円を加えた金額以下)について記載がありますので確認しましょう。
時々、「1社にしたほうがよいのか、複数の会社にした方がよいのか、、、」という質問をうけます。売主様の中には、複数の不動産会社に依頼した方が早期売却を実現できると思われている方もいらっしゃいますが、必ずしもそうとはいえない側面もあります。
一例を上げれば、一般媒介よりも専任媒介の方が広告費をたくさん掛けられるという側面も一方ではあるのです。

弊社では通常3ヶ月間で締結される媒介契約期間を、まずは1カ月間の媒介契約で行い、1カ月後に更新又はするか否かを選択出来るプランもご用意しております。併せてご検討ください。











インフォメーション

COPYRIGHT (C) 2012-2014 AR SUPPORT & SYSTEMS INC. ALL RIGHTS RESERVED.